2014年明けまして

2014年明けましておめでとうございまーす!



うん。めでたい。



めでたいから何年ぶりか忘れるくらい久々の年賀イラスト描いたよ。





年初めに大阪で大学のCCのメンバー、要するに創作仲間にあって、去年の活動報告と今年の目標を脱線しつつ語り合ったんだけど、
ワシの今年の目標を一文字で表すと、





「渦」やね。



自分が渦の中心となりつつ、周りを巻き込んでいきたいね。これは創作面の話ね。



毎年、毎年新しいことを始めようとしてきて、もちろん今年もそのつもりであるんだけど、
ただやるんじゃなくて、周りの人に影響を与えられることをやりたいね。いい意味で。




今年で関東に来て6年、格闘技で刺激しあえる人はいたけど、昨年はこっちでも創作面で刺激しあえる人と知り合いになれた。



しばらくやってなかった例のユニット活動を復活させたい。今の自分、今の時代に何をするか、意味をどこまで求められるか、すごく難しそうだけど、挑戦してみたいよね。まず半年は試行錯誤の期間かな。




何でもやるならオモロイことやりたいね。



2014年はそんな感じで!



本年もよろしくお願いします!

2013年振り返り

晦日だし、今年を振り返ってみますかね。ブログに書くネタに困った訳ではない。。




■1月
1月についに30代に。まぁ、やること考えること20代と変わっていないというか、成長していないというか。こんな自分でもよしなにいていただけるのはありがたいことで。いきなり真面目な感じね。




■2月
この時期、何があったか? 実際のところ何も覚えてなくて、twilogでツイートを掘り返しているのですが、基本仕事に忙殺されて終電で帰る毎日。
仕事帰りに松屋でいつも定食Wを頼んでたら、店員にWの人で覚えられててニヤニヤされたのが頭にこびりついてる。むきー!




■3月
2月と似たような感じっ!!




■4月
3月と似たような感じっっ!!!




■5月
GWは関西に帰ってた。まとめると「肉、酒、炭水化物」。

実家に帰ると城崎温泉に。昔ながらのゲーセンもあって、日本で数少ないエロがない温泉街。本当にオススメなんだよぅぅ。


大河原邦男展@兵庫県立美術館行ってきた! ロボットアニメのデザインの過程が垣間みれて興奮したっっ!


おれ意識高いヲタだからアフィリア・サーガワンマンに前日の夜から並んだ! ウソだよ。前日新宿から六本木まで歩いて道に迷ったんだよー。ワンマンライブ楽しくて、この日めちゃくちゃテンション高かった。




■6月
今年最大の出来事は、転勤にて茨城から東京へ、ちょうど3年ぶりに帰ってきました。
んで、どこに住むか考えてみて、住んでみたいところに住んでみなきゃってな訳で、やはりヲタ文化の中心、秋葉原(の近く)へ!
週に7日秋葉原にいる、完全に秋葉原の住人になりました。



■7月
7月7日の解散ライブ、7月11日の東京女子プロレスを観てから、今に続く桃知みなみヲタが開始。

シェリーズのミシェルBD。カウンター座れなくて立ち待ちだったからみかん酒30杯頼んだったなぁw それからみんな○○3杯、○○5個とか一気に頼むようになったw




■8月
焙煎たがい。さんのと森田まさのりのコラボトークイベント観に行ったり、また関西に戻ったり。色んな祭りにいったり。




■9月
9月は夏の魔物がホントに今年一番楽しかったイベント。今年後半はこのイベントの影響をずっと引きずっていると言ってまちがいない。青森まで1日かけていって1日かけて帰ったのも楽しかったな。
格闘技の師匠である藤井惠さんが引退。お疲れ様でした。




■10月
忘れたw




■11月
実はアイドル作ろうとしてたんだけど、役立たずで辞めちゃった。ぽよっ。


サークルSeasideにて東方アレンジCD等を文々。新聞友の会@京都みやこめっせにて頒布してきました。今回新作には自分の曲入れられなかったけど、サンプル版をSoundCloudにアップしてます。




■12月
12月桃知MATSURI!!楽しかったぁぁぁ。桃知好きすぎて11月以降桃知現場全部行ったった!
クリスマスイブにつくり場の公開収録、ぼっちクリスマスじゃなかったぞおおお! つくろおお! 番組出演者もそうだけど、観覧参加者もクリエイティブな人がたくさんいてホントに刺激を受けた。




今年、試合せんかったなぁ…来年こそっっ!
毎回新しいことを始めようと思ってたけど、アイドルのやつとか諦めてしまったしなぁ。アニソンクラブイベントに行き始めたのは新しいことかな。来年も新しい事を始めていきまそい。

桃とコラアゲン

12/14に東高円寺笑やで行われたトークライブ「桃とコラアゲン」に行ってきました〜。



アニメチックアイドルの桃知みなみと実録・体験漫談のコラアゲンはいごうまんというファンタジー×リアルという真反対な組み合わせの異種トークライブ。ちなみにこの日が初顔合わせだったらしい。




何のきっかけかYouTubeコラアゲンはいごうまんを見て、めちゃめちゃおもろいと注目しつつ、特にライブ行く訳でもなくな感じだったのですが、このトークライブが発表されて、なんという俺得イベントぉぉぉ!と静かに興奮しておりました。

このネタに出てくるハンバーガーショップ、大学の友人で行った事ある人結構おるんちゃうやろかw この動画だけ”はいどうまん”になっとるww



桃知の存在は見た目の通りファンタジーなんだけど、コラアゲンさんが「アイドルがそんなことゆうたらあかんで〜。」と何度もつっこむほど話す内容はリアルw



フリーダムな桃知みなみコラアゲンはいごうまんが上手くコントロールしながら、確実にテレビやネットでは言ってはいけないネタを交えつつ、初顔合わせとは思えないやり取りで進行していきました。



コラアゲンはいごうまんの現在取材中のネタのあらましを終盤で聞けました。
日本各地の珍妙な場所、人を訪ねて取材したことをネタにしていて、ただ変わっている事を面白おかしくちゃかすのではなくて、その人が何を考えてそこに至ったかをきちんと捉えて、笑いの後に感動を生む・考えさせられるスタイルのネタになっているということが、そこから垣間見えた気がして、なんか来てよかったなぁと。



最後は、桃知のDJの時のようにプリキュアの曲に合わせて2人でダンスで締め。



時間が経つのが早くて、もっともっと聞きたいと思ってるうちに終了が来てしまった感。いやー、これはまだ第2回を期待してしまう。その時は誰か誘って行きたいですね〜。




この日、つくり場で知り合ったもりながめいじさんがフェルト桃知猫を作って持って来られてたのですが、これすごいす(^ω^)

はてなダイアリーiframe埋め込み使えない。。。GoogleGadget変換しても出ない。。。今頃気づいた。はてな何年使ってんだよw

桃知!ももち!モモチ!

先週の土曜から今週の火曜まで桃知みなみ充でしたー!ドヤー!



11/30 つくり場PV撮影


八王子某所にて、テレビ東京の番組「全力!ネットユーザー つくり場」のPV撮影に参加してきました。
毎回収録を全てニコ生で流して意見を募り、編集版をテレビ放映するというネットユーザー参加型の番組。日曜24:35から放送中です。




今回は、謎のヒーロー金粉マンのテーマソングのPV撮影。夕日をバックに皆でテーマソングを歌うなんて、なかなか貴重な体験でした!
なんやろ昔、自主映画撮影のお手伝いしたのを思い出した。桃知監督の指導のもと、ちょっとした演技してみたり。



出演者みんなで記念撮影。∠(・∀・ )つくろおおおおおおお


金粉マンレディ、桃知みなみ、うんこマンの存在感たるや笑
ちなみにうんこマンは岸田メル先生です。撮影の時、後ろにいたんだけど、うんこマンのいい尻がくっきりしてて、自然に求められていた笑顔になりましたな笑





12/1昼 東京女子プロレス北沢タウンホール


前回の記事で書いたように、東京女子プロレス観戦。



桃知さんがアイドルが歌ってる時、盛り上げようとしてるのか、それとも楽しんでるのか、人一倍手拍子してた姿が印象的なのでした。



12/1夜 AniCrush Vol.2@秋葉原MOGRA


プロレス観戦終了後にそのまま秋葉原へ移動して、アニソンクラブイベントAniCrush Vol.2に。
国際系というだけあって、外国人の方も多数。といっても、特に話したりはしなかったけど。何げに初MOGRA。





どへー!ぼけぼけwww



DJとしての桃知は、自分で踊り9割と言う位、曲に合わせて踊っている時間が長い。裏を返すとつまり、こちら側も踊りやすい曲をチョイスしてくれてるんだなーっと思う。桃知DJの時、体力消費量が結構ハンパない。



しかし、「ネプテューヌ☆サガして」がかかると人一倍テンション上がるのは、やっぱサーガヲタだからなのだろうか。でも、「ネプチューヌ」って間違えて書いてたのが、拡散されてしまったからサーガヲタ名乗れないな笑



知ってる人いないはずなのにMOGRAで声かけられたんよね。だれかと思ったら、その前のプロレス会場で桃知物販で一つ前に並んでた人だった笑 チェキ撮影撮る人がいないから、撮ってあげた人でした。自分以外にも会場ハシゴしてる人がいると思ったら、なんだか嬉しくなった。



ロシア人声優さんのジェーニャさん、桃知みなみさん、いずこねこさんと観たら、疲れたし帰ろうと思ってたんだけど、その次のDJ AmayaさんのDJがゴキゲン過ぎて、いつの間にか最前で踊りまくっておりました。めちゃくちゃ汗だく。外出ても寒空をしばらくTシャツで歩いてました。






12/2 ニコ生「桃知みなみのフィギュアの時間


月曜はイベントはなく、ニコ生配信をTSにて観賞。


フィギュア作りに挑戦するこの企画では、ももちねこフィギュアがワンフェスで50個売れなければ引退!「ふふふ…こういうと買ってくれるもっちよ」とか言ってる…( ̄Д ̄; 無条件に応援してくれる人ばかりに目を向けても先に広がらないと思うから、いくら好きでもワシは1個しか買わない。
まぁ、桃知が引退したらワシが養うから←



フリーダム桃知とともにフィギュアの基礎的な知識も付くというなかなか画期的な番組であります。8割がた関係ないネタ言ってるか、暗黒放送だけどw



\エポパテ!!!!/



12/3 桃知MATSURI!!@原宿ユーセズザラウンジ


火曜は桃知誕生日(2ヶ月遅れ)&クリスマスパーティ! 出演は、超々豪華メンバー。ふぉお!映像で観た事ある人だー!写真で観た事ある人だー!



あれ東京女子プロレス坂崎ユカ選手がいる…と思ったらJulie Wataiさんでした。「だっさん、こういうの好きでしょ。」って桃知に言われたけど、チップチューンテクノポップな感じのJulie Wataiさんにどハマりして、最前でおどりくるいつつ。後日CDも買ってしまいました。





サカモト教授

頭のファミコンにソフトを差し込むとそのBGMを手弾きで完コピしてくれます。スペランカーOP→即死でめたくそ盛り上がったwww





DJ Shawtyさん。
フィギュアの時間に出ておられる姿は見てたのですが、DJは初見、サーガの「S・M・L☆」かけてくれたー!うひょー! アナログ盤回してたり、アニソンの合間にちょいちょいテクノが入ったりして、お気に入りにDJさんになりそう!




流田Projectの流田豊さん。


弾き語りでアニソンメドレー20曲。圧巻。みんなで合唱でしたよ!\いえーがー!!!!/


谷本貴義さんもそうだけど、2人とも真ん前1mの距離でライブ聴けるなんて。。。ワシそんなことしていいのかな。。。これ現実だよね。。。ちょっと遠慮しなきゃ怒られないかな。。。とか思いつつ、1番どっかん!どっかん!してた笑





サカモ田Project教授(見た目と名前が合体よくわからないことに)と桃知のお蔵入りなんだけど何度も聴いてる「Ninja mangatronique」コラボ。





左から谷本貴義さん、サオリリスさん、サカモト教授、流田豊さん、桃知みなみさん。サオリリスさん(偽桃知)は写真では分からないけど、眼帯してて、5人中4人が視界が悪い組み合わせ(^o^)





誕生日(2ヶ月遅れ)の桃知と次の日がリアルバースデーのVJ KITUNEさん。KITUNEさんの曲に即座に映像を合わせる技術はすごすぎて、どうしてるのか分からない。そういえばマチガイネッ天守閣火曜ラストに会ったような。。
ちゃんとローソクの火吹き消してましたよ。



ラストのMuraさんのセイクリッドセブンOP 「stone cold」のループはヤバかった。。→これとかこれを数十回ループ。このオタ芸で腰数日痛めた><最高に楽しかったけどな笑




これだけの人が集まってくるのは桃知の人柄なんだろうなぁ。真面目だけどたまに抜けてるとか←
いい感じにまったりしつつ、いい感じに賑やかなイベントでした。






てなわけで、4日間で4現場行って来た〜毎回「だっさんだっさん」言ってくれるのがうれしくてだな…わしゃほしがりか!



イロモノ的な目で見がちだけど、向き合ったらみんなきっと好きになるはずなんだよぅぅ。知ってはいるけど、食わず嫌い的な。自分もそうでした。

アニメチックなフェイスも、フリーダムなしゃべりも、やたらキレのいいオタ芸も、目が悪くて足下がおぼつかない所も(これほど支えてあげたくなるアイドルはいないよ、特に暗がりで)、今は好きすぎてYAVAY(^ω^)(^ω^)(^ω^)



そーんなかんじで!でわでわ!

ハレクモ11.17

11.17に行われたハレクモ@三軒茶屋HELL'S BARに行ってきました〜。


今はアニソンもアイドルも好きだし、テクノばっか聞いてた頃はWIREとかエレグラとかその他テクノレイブとかはちょいちょい行ってたのですが、アニソン&アイドル系DJイベントは初めて。



ぶっちゃけ桃知みなみさん目当てなんですけどもー、行ったからには全部楽しまなくちゃ!

ってな感じで。アウェーかなと最初は内心ビクビクしてたけど、全然そんなことなかった(* ̄ω ̄)v




うひょー! 桃知かわいいよ桃知(//∇//)

桃知さんのかわいさは会ってみないと分からないところがあると思うのだよ。自分も以前から名前は知ってて変わった人だなという認識でしかなかったけど、実際に会ってみて以来、そのキャラクターというかテンションとか挙動のかわいらしさにハマりすぎて、ワシはSTK化しつつある笑




Enjo-GさんのアニソンとテクノとB’z中心の繋ぎの上手さに唸った。JeffMillsとかUnderworldとかをアニソンに挟んでくるとは思ってなくて、久々に血が騒いだw



ダイスケきゅんさん、桃知みなみさん、Enjo-Gさん、電脳少女はーちゃんさん、サオリリスさんそれぞれDJのプレイが違うから面白かったな。テレビ見ないから最近のアニメのはよくわからないけど、エウレカとか超超超大好きな作品がかかるとDJブース前にかっとんでた。
あとずっとVJしてた目黒みなとさんのキュートさは来た人にしかわかるまい。



アニソンやアイドルを好きな人が集まって、共通の言語というか一緒になって盛り上がれるパターンがあって、初めて行く場所だったけど、同じ時間を同じ方向に視線を向けて共有している感じ、そしてその中にいる感じがなんかすごく嬉しかったな。


んー適度に騒いで適度に休憩も出来るアツさとユルさを持ったイベントで良かった。動いてたら、おっさんやからかすぐ体力が失われるのでの---(o_ _)o





しかしね。いやー、ここ最近でこれ以上無い位めっちゃはしゃいだヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノ



そして、今now腰いたいヽ(;ω;)ノ



それだけ楽しかったっちゅうことで。大満足なイベントでした。また次回も行かねば! 主催のダイスケきゅんさんに感謝!




まぁ敢えて不満を言うなら、ビュッフェのパスタが少ないことかなw (食べようとしたらとっくになくなっとった










そうそう、帰ってから、テレビ東京の「つくり場」見てたら、秋葉原マチガイネッでの撮影に紛れ込んだ私が映ってたw



クソスーツデブぅ( ´)Д(` )。。。

文々。新聞2013

どうもお久しぶりです。


忘れた頃に書いてある。だっさんのはてなダイアリー




こないだ11/3にサークルSeasideで毎年参加している文々。新聞友の会 - 東方Project 射命丸文とゆかいな仲間たちオンリー同人誌即売会に今年も参加してきましたー。

前日夜に飛行機で羽田空港伊丹空港→相方SHIちゃんちに泊めてもらい、文々。新聞。→再びSHIちゃんち泊→翌日早朝伊丹空港羽田空港と強行軍でしたw




写真は、相方SHIちゃんの日記から拝借。サークルスペースではこんな感じ。といっても、この左側のもう1スペースも取ってCD積んでたんですが、写真とってないや。



そうそうミニ立て看板に注目!


Seaside次回作?にて、イラストをお願いしているんがょぺさんに立て看板をその場で描いていただきました。さっさかさっさーと描いておられる様子を見て、素直にすげー!と感嘆しておりました。



SeasideのTwitterアカウントで普段からんでいただいている色んな方にもお会いできるのは楽しかったですな。もちろん、大学からのいつメンもなー。




今回から頒布した『進め! こがさちゃん!』、とらのあなさんメロンブックスさんD-STAGEさんに委託をお願いしておりますので、よろしければチェックしてみてください!




ではまた半年後くらいに更新する…はず。

うんこまつりじゃー!

6/13新宿ネイキッドロフトで開催された『うんこFes』の2日目に行って来ました!



うんこFesと言っても、GGアリンのライブ(各自調査な)みたいなものではなく、うんこをテーマにパフォーマンス、大喜利、映画祭が行われ、
いい大人がうんこ、うんこ、うんこと連呼し、うんこに笑い、うんこに感心し、うんこにツッコミ、うんこに感動し、うんこにちょっと引きつつ、せつこせつこせつこてな感じで、リアルうんこは無いけど、みんな各自の思ううんこ感を披露しつつ、普通に飲み食いする(爆)というイベントでありました。




うんこ大喜利では、「わたしうんこしません!てへ☆」とか言うてても違和感ない面々が、どうやったら上手い事うんこ我慢できるかとか、リアルうんこストーリーとか回答する訳ですわ。これぞリアルアイドル!



今回の1番の目的はうんこ目的! ではなく、野中ひゆさんに会いに。
怪我ドルとして活動している現場に行ったことがない。今回はTOTO girls collectionとしての活動(謎)との事で、フェス1日目のパフォーマンスは見逃してしまった。ざんねんである。


また大阪行ける時にタイミング合えばなー。




うんこ映画祭は何というか観てない人にあの熱狂を伝える文才がない事に苦悩する。
うんこの世界と、うんこが持つスリリングさと危うさを忘れた世界との時間はズレてしまう。そこに笑いと悲しみが生じる。そんな気がした。



しかし、うんこという言葉を成人した我々がおおっぴらに口にする事は禁忌とされるのは、どういう事だろうか。子供の頃ならうんこちんちんと高らかに叫ぶことで、オカンに怒られつつ、周りには微笑ましく見守られたはずなのに。
うんこは、老若男女、人種、社会的地位どころか生物としての種も越えて、平等ではないのか。うんこ無しに生きられるやつがおるんか?
ある人は、人間のあらゆる行為を悲劇とコメディに分けたら、コメディに残るのは、放屁と排便であると言っておられた。つまり、その行為を思い浮かべるだけで、人を笑顔にさせる力があるということだ。
そんなもん主観だろ!




などとまーわーわーゆーとりますがー、久々に濃ゆい方々の集まる集いに参加して、わしは満足である(^ω^)

何より関西人多めの空間が楽しくてしゃーない。関西帰れやって話しやけど。




次の週末には大阪でもうんこフェスあるそうなのでお近くの方はイッテきてください!




今回の主催でもある、駕籠真太郎先生企画監修の同人誌『うんこ100選〜世界がもし100個のうんこだったら2』を一冊購入させていただいた。




うんこをテーマに100人もの作家が1ページに込めたうんこはまさに圧巻。うんこ詰まってます。